心に残る結婚式を挙げる|厳かで神聖、でも温かみもある神前式で挙式してみませんか?

心に残る結婚式を挙げる

景色を見ているカップル

これから結婚式を挙げようと思っているカップルが今から会場探しをする場合、カップルにとっても参列する方々にとっても素晴らしいのが挙式スタイルを神前式にすることです。神前式の場合、とても荘厳な世界を堪能できますし、これこそが我が国の伝統的なスタイルと言えます。特に年配の方々からは格式が高いので喜ばれるでしょう。 例えば、参加者がトータルで80名程度で挙式を神前式で行って披露宴会場で披露宴を行う場合では、相場価格は300万円程度となります。これが高いのか安いのかは本人次第といったところですが、これくらいの費用をかけることで素晴らしい結婚式を行うことができるでしょう。 神前式で費用がかかるのは衣装代がメインになってきます。

結婚式を神前式で挙げる場合の特徴は、やはり神の前で結婚の約束をすることになるので、とても厳かな雰囲気の中で行われるところです。これは教会式にはない魅力だと言えるでしょう。そして、神前式では白無垢の新婦がとても映えますし、新郎も紋付き袴が似合います。これぞ和の極みといったところでしょう。 そこから披露宴会場に移ることになりますが、この段階で衣装チェンジをするパターンが多いです。和から洋にチェンジする方々が多く、また和の雰囲気とは全く違った内容になってきます。 人生において、基本的には一生に一度の結婚式になるので、カップル二人にとっては当然想い出に残る内容にしないといけませんし、両親やそのほかの親族にとっても魅力的な結婚式が理想です。